ニコマスで活動中の揉みしだくPの製作日記的な雑記です。 不定期更新御免。
2014/03«│ 2014/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2014/05
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
01:45:46
1年振りに新シリーズを開始しました。
ちょっとした事は格納部分に記述しますので、興味ある方はそちらを。
動画はこちら。導入部分とも言うべき0話でございます。


FC2 Management
04:53:18
えー、3ヶ月の間を開けてようやくのうpです。
いやぁ、参りました。
事故がなければ1ヶ月早かったと思うんですが、作製を開始しようとした時点でシナリオに空のテンプレを上書きして吹っ飛ばすと言う大ポカやらかしてこのザマです。
 
さて、第26話ではタイトル通り。
行方はどうなるのかを楽しんで頂ければと思います。
ちょっと長くなりそうだったので最長3分割になりますが、気長にお付き合いきださいませ。
 

00:59:27
すっかりこちらの更新を忘れていました。
そして忘れたままちー誕の為に東京に出向いてたと言う。ええ、サボリ魔ですんません。
 
それはさておき第25話。クライマックス直前です。
あと3話くらいの間にはフィナーレを迎えられるのではないかと思いますが、とにもかくにも今回のことから。

色々あって交わっていなかった二人の道。
ようやく交差点の工事が始まりました。稟議から決済までが盲判並みに超絶早い認可でしたが。
普請責任者が千早になってしまっていますがこの話のルートからすると他の人では普請責任者になれないんですね。
まぁ、またそんな判りにくい例えをしてしまったのでそこは少し自重するとして。
 
人から聞かされていて半信半疑だったことが、本人の口から事実であると聞いた時。
それが自分の望む結果であったとしたら、居ても立ってもいられなくなると思うんです、自分としては。
意図しない状態で聞かれた方は覚悟ができてもいないのに聞かれてしまって相当キョドると思います。
そんな状態になる二人。
今後を想像しつつご覧頂ければと思います。
 
では、第25話をどうぞ。
 

2010/01/26
00:44:21
下地は8割仕上がっているんですがどうにも上手く纏まってくれずに難儀しています。
気持ちよく纏まってくれない部分がありまして。ええ。
 
失礼な話ですが、どうしても上手く纏まらない場合は妥協点を探します。
その妥協点すら得られていない感じなんです。
 
ずっと待ってんだけど何やってんのオマエって人が中にはいるかも知れませんが
本当に申し訳ない限りでございます。
近日中には仕上げますのでご容赦下さいませ。うぐぐ。
05:27:03
今度は半月ほどでアップ出来た24話です。
裏で動いていた彼女が動く回です。
色々と内容に関しては前回をこさえた時にあらかた出来ていたんですが、そこから先を半月弄ってました。
 
そんだけ弄ってコレかよ、と言われると返す言葉もございませんが。へへ。
 
話としては7話にリンクしてます。
7話の頃は色々悩んでいた千早もその悩みは大半が解決された状態で考えた結果ですね。
冷静に考えてみると……と言う感じですね。
 
本当なら知り得ない部分も少しだけズルして聞き出しています。
そのお陰で理解したことも出てはいますが、きっとバレたら響が怒られます。(?)
 
さてさて、千早とピヨちゃん。
2羽の鳥は、Pの歩を前に向ける事が出来るのでしょうか。
それはまだもう少し先のお話し。まずは24話をお楽しみ下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。